活性酸素を抹消して健康になろう|酸化を防ぐサプリ

お年寄り

身体の老化を防ぐには

男性

大事なのは細胞の酸化防止

加齢に伴って筋力が衰えたり関節の曲げ伸ばしが困難になったりすると、よく「身体が錆びついた」という比喩的な表現をすることがあります。しかし、実はこの表現はあながち比喩だけのことではありません。というのも金属が錆びるのも身体が老化するのも、ともに酸化という現象にその原因を帰することができるからです。金属は空気、厳密に言うと酸素に触れると酸化しますが、人の身体を酸化させるのは活性酸素という物質です。活性酸素は呼吸によって取り入れられた酸素のうちの3%ほどが体内で変化することによって生まれます。若々しさを保つためには、この活性酸素の働きをできるだけ抑える必要があります。活性酸素の抑制は、生活習慣や食事内容などを工夫することで実現可能です。

生活習慣の見直しが重要

活性酸素はもともとは体内にあって細菌などの有害物質を無害化するための材料として用いられています。ちなみに、傷口の消毒液として広く用いられているオキシドールは活性酸素を薬品として利用したものです。ところが活性酸素は増え過ぎると今度は健康な細胞にも影響を与えるようになります。その結果細胞の老化が進み、筋肉や臓器の活動が衰えたり、お肌にシワやシミが生じたりするようになります。活性酸素を増やさないようにするには、紫外線やタバコ・化学物質など身体に有害なものをできるだけ避けるような暮らしを心がける必要があります。また、ビタミンCやカロテノイド、カテキンといった活性酸素の働きを抑える抗酸化物質を積極的に摂取するようにします。食事だけでは不十分な場合は、サプリメントなどで補うと効果的です。

身体の老化を止める

植物

活性酸素は人間の免疫機能にとって不可欠な要素ですが、一方で人間の身体を老いによって蝕んでいくものでもあります。活性酸素の過剰な分泌を抑制するためには、抗酸化力のある食材を摂取したり、日々の生活を規則正しくするなどといった方法があります。

View Detail

水素水の抗酸化力

女性

活性酸素は人体を老化させる大きな原因となっています。いかに活性酸素の働きを抑制し、これを除去するかが安易エイジングのカギとなっています。強力な抗酸化力を持つ水素水は、まさに活性酸素を撃退する救世主として注目されています。

View Detail

様々な影響

老夫婦

活性酸素は生体内に少量は必要なものであるが、生活習慣により過剰生成した場合、生活習慣病や美容の面で様々な影響を示す。活性酸素の作用を抑えるものとして抗酸化剤があり、安く効果的なものの開発がすすめられています。

View Detail